Home > 買取店について > ダイヤモンドの買取店の仕組み

ダイヤモンドの買取店の仕組み

いろいろな買取店がインターネットや街の中に見つかります。

貴金属やダイヤモンドの買取会社に集まったものは、金属の場合は溶かされて地金として取引され、ダイヤモンドは宝石店にダイヤモンド材料として販売されることが普通です。

あまり知られていませんが、ダイヤモンドは中古マーケットが存在しません。

ダイヤモンドは全て宝飾品の材料として輸入されていますが、それらのダイヤモンドももとは誰かの持ち物だったかもしれないのです。

ですから、国内で買取られたダイヤモンドも汚れがあれば綺麗にされ、輸入されるダイヤモンドの材料と同じように、宝石卸を経由して宝石店に販売されます。

ダイヤモンドの材料としての買取額ですので、宝飾品としてペンダントや指輪で買った時のような値段では売れません。

ダイヤモンドの宝飾品には様々な付加価値がついていますので、純粋なダイヤモンドの価値はそれほど高くないのです。

しかし、ダイヤモンドを手放すことを決めた場合には、複数の買取会社に査定をしてもらって、買取金額を比較して売るようにしましょう。

インターネットで無料査定を行っている会社もありますし、宅配キットを送ってくれて、往復の送料や査定が無料というところもあります。

Comments are closed.

TOP