Home > 査定額について > ダイヤモンドを買取額の決まり方

ダイヤモンドを買取額の決まり方

ダイヤモンドの買取で行われる買取査定は、ダイヤモンド素材の価値としての買取査定となります。

例えば、ダイヤモンドリングの場合には買った時の値段に比べると、5分の1や10分の1になる場合もあります。

ダイヤモンドの買取を行っている会社がダイヤモンドを売る人の足元を見ている訳ではありません。

日本に輸入されるダイヤモンドの価格を基準として、ダイヤモンドを材料として調達した時の価格と、ダイヤモンドを買取って転売する価格を考えて買取価格を決めているのです。

ジュエリーとして購入されるまでの、ダイヤモンドの販売マージンやブランドコストなどの経費はとても複雑です。

例えば、10万円で仕入れたダイヤモンドの石は、ダイヤモンドリングになると30万円になっている訳です。

20万円はデザイン料や小売店に利益や、ダイヤモンドリングへの加工料だったりするのです。

Comments are closed.

TOP